2011/10/28号 

ウイグル語電子辞書 

▲現在愛用している電子辞書

 

    昨年現地を旅行した際に、お目当ての一つにあったのが電子辞書です。
    北京など大都市でも購入が難しいとのことで、ウイグル語教室の方からのリクエストもあり、
    ウイグル人の友人と一緒に電子辞書の会社「MUALLIM」のショップへ行ってきました。
 
    以前にもこちらの辞書を購入しているので、今回はお土産分だけと決めていたのですが・・・
    お店で触らせてもらっているうちに心を奪われ、ついつい2台目を購入してしまいました。
 

 

▲カタログ(表紙モデルは最新機種)
(ちなみに私たちのウイグル語の先生はこの表紙モデルを使っています。)
 
 
    数年前のと何が違うかというと・・・かなり違います(笑)
    現在ではペンタッチ、液晶カラー、SDカード、MP3やFLASH機能、また辞書としては
    英語・漢語の他にアラビア語・ロシア語・カザフ語・日本語等、多言語にわたっており、
    さらには発音機能が搭載されているモデルもありました。
    前回購入してから2年しか経っていないのに、機能が格段に向上していてびっくりしました。
 
    そして、今回購入したモデルにはウイグル語―日本語、日本語―ウイグル語辞典が
    搭載されており、たまに「ん!?」と感じるような語句もありますが(笑)、
    より一層使いやすくなりました。現在、日々の勉強になくてはならない相棒になっています。
    購入を希望していたウイグル語クラスのみなさんも予習・復習に、また授業中も
    フル活用してくださっています。
 

▲購入時にはこんな立派な箱に入っていました。

 
    私が説明を受けている間も店舗には「子供に買ってあげたい」とウイグル人のお父さんが
    やって来て、真剣に品定めをしていたり、学生が入れ替わり立ち代わりやってくる
    といった様子で現地でも好評なようです。
    購入時、日本ではアフターサービスが受けられないから、とスタッフの方から名刺を
    いただきましたが、現在まで私が購入したものは問題なく活躍しています。
 
    今度現地へ行く機会があれば追跡レポートしたいと思います。

 

 

 

 
 
copyright ©2010-2015 SEYNA