2014/01/21号

ベンシィル作りに挑戦! 

Benshir

   

今回はベンシィル(ウイグル式水餃子)を作りました(所要時間 約70分)
 
 今回使用した材料 30~35個分 
強力粉 約300g ラムひき肉 約400g 玉ねぎ中1/2
にら1/3束 塩・胡椒・花椒・水  (写真外)おろしにんにく・サラダ油
 
 
①まず生地作りです。ボウルに強力粉を入れ、粉の半量強(今回は170~200cc)のお湯を何回かに分けて加え、
そのつど箸でかき混ぜます。全体がポロポロになったら、手でこねながらまとめます。最初に箸を使うと手にあまりつかず楽ちんです。まとまったら、硬く絞ったぬれぶきん・キッチンペーパー・ラップなどをかけて20~30分ねかせます。
 
 
 
②次に生地を休ませる間に餡を作ります。玉ねぎ・にらをみじん切りにして、ラムのひき肉と混ぜ合わせます。調味料で下味をつけます。この時、おろしにんにくとサラダ油も少し加えました。今回材料をボウルに入れましたが、普段はビニール袋に全ての材料を入れて揉んでいます。またまた手が汚れず楽ちんです。
 
 
 
 
③ここまでできたら、生地をこねます。休ませていた生地をめん台に移し、体重をかけながらしっかりこねます。表面がツルンとしてきます。これで完成です。
 
 
 
 
④この生地を楕円形にまとめて4等分し(写真左)、1本ずつ棒状にしたら8~10等分になるよう切ります。(写真中央) あとはめん台に強力粉(分量外)を振って生地が張り付かないようにし、1個ずつ左手で生地をまわしながら右手でめん棒を前後に動かし丸く伸ばします。皮の中央に餡をのせ、中央を閉じ、右から左からも中央に向かってひだを寄せて閉じます。
生地を伸ばす際、薄すぎると茹でる時に破れてしまうので、ご注意下さい。
餡の包み方はいろいろありますので、ご自身のやりやすい方法で包んで下さい。
 
 
 
 
⑤さあ、茹でます。たっぷりの熱湯に入れ、全体をときどき混ぜながら、ひとまわり大きくなるくらいまで(約5分)茹でたら完成です!ラズジャムをポン酢で割ってソースにして食べました。噛むと肉汁が溢れ出し、ふっくらしていて美味しかったです。このソースとラム肉の相性もやはり抜群です!食べだすと止まらなくなりました。
みなさんも是非作ってみて下さい。
 
 
 
【補足】残りはスーパーなどでもらう白トレイに並べてラップし、ジップロック等に入れて冷凍すると便利です。食べる時は凍ったまま、少し長く茹でればふっくら仕上がります。

 

 

 
 
  
 
 
 
copyright ©2010-2015 SEYNA